仲介手数料無料の疑問

仲介手数料とは、賃貸物件を探す際に不動産会社に手数料として支払うお金のことです。 初期費用としてかかるのは、仲介手数料のほかに敷金・礼金などです。 通常、敷金や礼金は家賃の1ヶ月~3ヶ月分ほど、仲介手数料については1ヶ月または半月分を支払います。最近は、この3つを無料とする物件が増えています。

仲介手数料無料となる仕組みですが、不動産会社が受け取る仲介手数料の上限は、家賃の1ヶ月分と決められています。 たとえば家賃が10万円の物件の場合は、仲介手数料の上限は10万円となります。1社とだけ契約する場合がありますけど、間に2社の不動産会社が関わるケースもあるようです。 2社の場合でも、不動産会社が受け取ることのできる上限額は同じです。
また、不動産会社は大家さんと入居者の両方から仲介手数料を受け取ることができますが、そのときの上限額も同じです。 大家さんから半月分の仲介手数料を受け取れば、入居者からの仲介手数料もまた半月分受け取ることになります。 このとき、大家さんから1ヶ月分の仲介手数料を受け取った場合は、入居者から取らなくてもいいということになります。

人気のある賃貸物件には空きが出ても次々と人が入るから、敷金・礼金・仲介手数料を大目に取ったとしても、すぐに部屋が埋まります。 しかし、不人気物件はそのままだと人が入らないので、敷金・礼金・仲介手数料無料にしたとしても、 その後毎月家賃が入るならそちらの方が得ということになるのでしょう。

☆特別推奨サイト☆
仲介手数料無料の中古マンションの具体的な相場がわかるのはこちらのサイトです
⇒⇒⇒ 中古マンション